2005年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スター・ウォ-ズ エピソード3 シスの復讐」


シリーズ最後、やはり観ておかないといかんでしょ、
ということでみました。スゴイのは当たり前として・・・

ストーリーは、頑張っていろいろとつじつまを合わせていましたね。
(ピースがはまっていく。が正しい表現?)
おっ、そう来たか的小ネタがちりばめられています。
戦闘機のデザインなんかもXウィングにつながるようになってます。
(EP3の方が洗練されちゃってますけど)
こういったところは、シリーズ物の楽しいところ。

見終わってみると、「スター・ウォーズ」ってアナキン一代記。
そう思うと、ダース・ベイダーに哀愁が漂います。

映像は、これでもかっ!の背景の細かさに圧倒されます。
そして何より感心したのは、ライトセーバーで切った
ドロイドの断面が、ひとつ残らずすべて熱で赤ーくなっているところ。
やりすぎ!と思うぐらいです。
なんにしても、ひとつの時代が終わった感は否めません。

★★★★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。